引越しに伴ってガス会社を乗り換える際に注意すべき事 - ガスの会社を乗り換えして料金をお得にする

ガスの会社を乗り換えして料金をお得にする

  • 引越しに伴ってガス会社を乗り換える際に注意すべき事

    • 進学や就職、転勤などを理由として引越しをすることになったとき、引越し先によってはガス会社の乗り換えをしなければなりませんが、その際に注意すべきことはいろいろとあります。

      ガスの乗り換えの最新情報をご提供します。

      まず、乗り換えに伴うガス会社への連絡は、当日の立ち会いが必要かどうかに関係なく、引越しをする日の1週間前までには済ませておきましょう。これは、連絡のタイミングがあまりにもギリギリだと引越し日に対応してもらえず、ガス会社の乗り換えがうまくいかなくなる可能性があるためです。

      特に、多くの人が引越しを行う年度末から新年度のはじめにかけての時期は、他の時期と比較してこの可能性が高くなるので注意が必要です。旧居の契約を解除する際にはお客様番号や契約者の氏名、使用を停止するところの住所と電話番号、建物形態などといった情報が必要となります。



      お客様番号は毎月送られてくる使用量と料金を知らせる書面に載っているので、引越しをするときまで直近の分を何枚か保管しておきましょう。また、申込時には最後の月の料金の精算方法について尋ねられるので、それまでの支払い方法を用いない場合はその旨を伝えた上で方法を指定します。
      一方、新居での利用契約をするときに会社側から尋ねられる項目は、お客様番号を除いてほぼ旧居の契約解除時に尋ねられる項目と一緒です。
      使用を開始する際には契約者自身も作業に立ちなわなければならないので、指定した時間帯には何も用事を入れないようにしましょう。



top