ガスの会社を乗り換えして料金をお得にする

  • ガス乗り換えをして節約

    • これまで地域で利用出来るガス会社は独占契約でしたが自由化によって消費者がより安い契約を結ぶ事が可能になりました。

      消費者の自由選択の幅を広げ、料金引下げ、サービスの向上が目的です。


      そうすると品質の安全性も心配になるところですが、厳格な基準で定められているために何の心配もありません。既存のパイプを利用している事がコストもかからないし安全性を確保できる理由です。

      有毒性もないですし、ライフラインとしての重要性は担保されているのでもし会社が倒産しても大丈夫です。

      ガス乗り換えというと面倒なイメージがありますが、実際には10分ぐらいで手続きは可能ですし、工事も必要ありません。都市ガス自由化に伴ってやり方は簡単になっています。


      せっかくガス乗り換えをするので料金プランをよく比較検討してみる事が大切です。

      ガスの乗り換えの情報を探すならこちらです。

      地域には今使っているガス会社に加えて少なくとももう1社程度の参入があるので比較検討してみましょう。

      そして乗り換え先の会社に連絡してみます。
      その際お客様番号が必要なので検針票を用意しておきましょう。



      あとは住所や電話番号があればいいので通常のネット通販と手間は変わりません。今まで使用していた会社には連絡は不要で、待っていれば自然に切替えの通知が来るので待てばいいだけです。



      自由化に伴って電気やインターネット回線を総合して考える事でよりお得なプランを検討する事が出来ますので、セット契約にするのなら他の書類も準備しておくといいでしょう。
      エネファームや床暖房を利用していると乗り換えたために割高になってしまう場合もあるのでよく比較検討が必要です。

top